Google セーフサーチ: ON

約 59 件 (0.45 秒) 
    Google
     カスタム検索
  1. ミニレポ第225回 千葉県道9号 船橋松戸線 大野狭区
    2017年2月17日 ... 都会と長閑の狭間に残る“九尺道”. 【周辺地図(マピオン)】. 千葉県道9号船橋松戸線は、
    船橋市本町のJR船橋駅北口に始まり、市川市北部を経由して、松戸市高塚新田に至る
    、全長9kmの主要地方道である。 この県道、千葉県内有数の主要駅 ...

    yamaiga.com/mini/225/main.html
  2. 書き込みURL
    日本家屋では畳や襖の短辺がおおむね3尺、長辺がおおむね6尺、天井高さがおおむね
    9尺です。 ... 一応船橋と出てはいますが、県道表示はありませんし、9号終点の丁字路
    に左折表示もありません。9号に入らなくても直進すれば県道264号、51号(重複区間 ...

    yamaiga.com/comment/mini/225/?s=u0&m=&w=&k...
  3. 廃道・旧道・酷道・不通道路の探険〜山さ行がねが・ミニレポート
    225, 千葉県道9号 船橋松戸線 大野狭区, 都会と長閑の狭間に残る“九尺道”, 千葉県
    市川市〜松戸市, 2016.1.21探索/ 2017.2.17完結. 224, 熱海の野中山トンネル, 戦慄
    のスパイラル斜坑型トンネル?! 静岡県熱海市, 2016.2.21探索/ 2017.2.11完結.

    yamaiga.com/koneta/
  4. 道路レポート「国道128号旧道 おせんころがし」(第3回)
    それは、明治道ファンにとってはお馴染みの9尺幅(2.7m)を匂わせた。 しかし、道幅の
    半分くらいは(なぜか)家庭菜園のようになっている。 もしかしたら、 もしかしなくても、
    既にこの道は私人の所有物になっているのだろうか。 その答えを見出せぬまま進む ...

    yamaiga.com/road/r128_osen/main3.html
  5. 道路レポート 国道156号旧道 内ヶ戸歩危
    ... 荷車が通れる程度の道が存在していたことが、「白川村誌」に知られる。 「白川村誌」
    より転載. 当時この馬狩谷には、こんな「刎橋形式」という木橋(名前は伝えられていない
    )が架かっていたという。 長さは10間(約18m)、幅は9尺(約2.7m)と伝わっている。

    yamaiga.com/road/r156_utigato/main1.html
  6. 7
    9尺道について 6尺=1間(けん)なので 9尺=1間半というきりの良い数字を取っただけ
    ではないでしょうか。 日本家屋では畳や襖の短辺がおおむね3尺、長辺がおおむね6尺
    、天井高さがおおむね9尺です。 法的根拠をお探しであれば的外れで申し訳ご ...

    yamaiga.com/comment/?s=-dt&m=&w=&k=tx&p=7
  7. 隧道レポート 国道345号旧道 大正浦隧道
    2007年11月17日 ... 新潟県大正浦隧道 長十九間二分 安政五年(西暦一八五八年)竣工。 なんという
    見落とし。 …なんだけど、調べなきゃ分かりませ ... 延長十九間二分、幅二間、高さ九尺
    であったという。 前記の資料とも竣工年や延長が等しいが、ここにはさらに ...

    yamaiga.com/tunnel/taishou/main.html
  8. 道路レポート 切ヶ久保新道
    2007年12月13日 ... その内訳として一部をあげれば、「橋梁 七箇所 平均幅九尺」「道路 五百五間 平均幅二
    間 九箇所」などである。 さらに、明治17年7月7日には、切ヶ久保峠が正式な三国街道(
    国道一等)に指定され、不動峠は廃道となった。 切ヶ久保新道は、 ...

    yamaiga.com/road/kirigakubo/main.html
  9. 道路レポート「切ヶ久保新道」(最終回)
    2007年12月25日 ... その位置などは記録が無いので分からないが、橋の平均の幅は9尺(2.7m)とされて
    いる。 ここにも、それらの橋のうちひとつ、ないし二つか三つかが存在したのだろう。 崖を
    へつり歩くよりも恐ろしい、奇絶なる大桟橋が! 大桟橋を後に、長かっ ...

    yamaiga.com/road/kirigakubo/main7.html
  10. 隧道レポート
    2003年9月8日 ... 戦後の混乱の最中、幾多の困難に打ちのめされつつも、終始一貫した熱意によって遂に
    貫通した隧道は、延長80間(145.5m)、幅8尺(2.5m)、高さ9尺(2.7m)のものだった
    という。 その正確な位置は不明だが、文面や地形から推測するに、 ...

    yamaiga.com/tunnel/tatikura.html


 

ヘルプ


©2017 Google